口内炎

のどの口内炎。刺すように痛むし、腫れてるみたい。口内炎、のどにまでできるの!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌いすぎた翌朝や風邪のひきはじめみたいな違和感。のどが炎症、腫れて痛い時は口内炎と同じ原因で起こるのどの炎症も疑ってみるべきです。口とつながっている喉(のど)の部分は、口内炎と同じ原因で炎症が起こることが意外にも多いのです。

刺されるように痛む、口内炎と同じ原因で起こるのどの炎症はとにかく予防。

ゴクンと飲み込むと刺されたように痛む。のどの奥に炎症が起きて、腫れや水ぶくれになっている。口の粘膜はのどの方にもつながっているため、ほおの裏側や舌と同じように、口内炎のような症状が起きることがあります。
口内炎の大きな原因のひとつが、外から入ってきた細菌やウィルスによるもの。常に空気の通り道となっているのどにも細菌の影響が出やすく、口内炎がなかなかよくなりにくい理由です。
食べるのもひと苦労で本当にユウウツになる、のどの口内炎のような炎症。細菌などの外敵を寄せ付けないためにも、粘膜を強く、清潔に保つ習慣がポイントです。

ドライマウスものどの炎症の原因のひとつに。

最近、口の中が乾いてパサパサしませんか?口の中やのどは、口内で分泌される唾液によって、保護されています。うるおしながら、外から入ってくる細菌から守る役目をしているのです。
しかし加齢や体調などによって唾液が減少して、口の中が乾くドライマウスの状態が続くと、清潔な状態をキープできずに、のどにまで口内炎に似た炎症がおきてしまうということに…。
特に女性に多いと言われるドライマウス。おしゃべりして笑ったり、口を動かすのも有効なケアになります。のどのピリピリから早く開放されて、楽しい時間を過ごしてください!
冬など乾く季節は、加湿器や外出時のマスクの着用も効果的な予防法です。

アルコールやタバコものどをいじめています。

ほっとひと息のつもりで飲むお酒やどうしてもやめられないタバコ。気持ちは癒される気がしても、のどには強い刺激に。炎症を起こしやすく治りにくくしています。のどに痛みやトラブルを感じたら、ストレスを溜めないように、心もカラダもリラックスできる時間をとりましょう。
口内炎のようなひどい痛みでお酒が飲めない、吸いづらい間は、アルコールやタバコの量を減らせるように生活習慣を見直すいい機会でもあります。

外食なら、飲み込みやすくて
ビタミン豊富なメニューを。

のどの痛みが気になっても、みんなとの食事はあきらめないで。口内炎と同じ原因でできるのどの炎症には、外食する場合も、すっと飲み込みやすく、刺激にならないメニューを選んでみてください。
ビタミンB類を豊富に含む野菜や魚、卵を使った料理なら口内炎ケアにもいいですね。
パーティなどでのオードブルだったら、チーズやアボカド、マンゴーを。粘膜を守る栄養成分のチャージも期待できて、のどに炎症があっても食べやすく、おいしくいただけますよ。

スプレータイプの医薬品なら
のどにシュッと届きます。

なかなか治まってくれないのも、のどにできる口内炎に似た炎症の悩み。炎症を引き起こす細菌を撃退、粘膜をなるべく早く修復して、いつもの元気を取り戻したいですね。
でも、軟膏など塗るタイプの処方薬では、なかなかのどまで届かない!そこで、殺菌と修復に働くスプレータイプの医薬品が役立ちます。
シュッとするだけでのどの炎症や、口内炎にダイレクトに届くから、手の雑菌などもつかずに衛生的。仕事中や食事の後、外出先でも気になったとき、いつでもケアできるのもメリットです。

まとめ

水を飲んでも強い痛みが走る、口内炎と同じ原因で発生するのどの炎症。食事や空気が通るため、なかなか症状が治まってくれないのもツラいですね。
ケアには、ビタミンB2などの栄養成分の補給とともに、大切なのが殺菌と粘膜の修復。スプレータイプの医薬品なら、患部に直接届いて、のどもラクになります。

商品情報

チョコラBBプラス
口内炎や肌あれの緩和に

「チョコラBBプラス」で口内炎対策。
1日最大量のビタミンB2をはじめ、ビタミンB6などの5つのビタミンB群が、1日2錠で摂取できます。
(※一般用医薬品製造承認基準)

チョコラBB口内炎リペアショット
いつでも、どこでも、口内炎ケア

殺菌成分CPCと、粘膜修復成分アズレンを配合。W作用で口内炎やのどの痛みに直接効果を発揮します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加