ニキビ・肌荒れ

賢く、無理なく、健やかに。ダイエットしながら、肌までキレイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

監修:日野皮フ科医院 日野亮介院長

キレイになるためにダイエットしたのに、カサカサ肌荒れ。無理やガマンを続けると、肌もカラダも元気をなくしてしまいます。賢い方法で、すっきりボディと美肌は同時にかなえられるのです!

栄養バランスと代謝を整えて、美肌もスタイルも!

食事をガマンする方法やキツい運動を続けてみても、結果が出ない。たとえスリムになれても、肌荒れして元気まで失ってしまっては意味がありません。
きちんと食べて、カラダも心も気持ちよく。健康を考えたダイエットは、そのまま美肌というごほうびもついてくるかも?キーワードは、「栄養バランス」と「代謝」。賢く、無理なく、健やかにキレイを目指してこそ、本当のダイエットです。

バランスよく食べるダイエットが結局は近道です。

カラダにも無理をさせる方法で一時的に成功しても、すぐにリバウンド。肌の調子も不安定に…。栄養を考えて、バランスよく食べる習慣が結局は美しさへの近道です。
健康的なカラダづくりと美肌に欠かせないのがビタミンB群とミネラル。さらに食物繊維やタンパク質も毎日の食事で補いたい成分です。

ダイエットと美肌に、積極的にとりたい栄養成分

ビタミンB群・・代謝と美肌のビタミン
ミネラル・・代謝や美肌成分のサポート
たんぱく質・・肌と筋肉の原料。
食物繊維・・体内をすっきり。

脂質の代謝に働く成分と言えばビタミンB2

脂質はダイエット中はなんとなく避け気味になってしまう、ということはありませんか?しかし、毎日のエネルギーとなる重要な成分のひとつである脂質。血液やホルモン、なめらかな肌をつくる素材にもなるため、カットしすぎるのも問題です。
大事なのは、「脂質をスムーズに働かせる」こと。代謝を促して、上手にエネルギーにできれば、カラダにため込みにくくなります。
そこで必要になるのが、脂質の代謝に欠かせないビタミンB2。脂質がエネルギーになるのを助け、糖質の代謝に働くビタミンB1もあわせてとるとさらに効果的です。

脂質の代謝に働くビタミンB2 糖質の代謝に働くビタミンB1

さらに美肌までビタミンB群がサポートします。

「美肌のビタミン」と言われているのもビタミンB2をはじめとするビタミンB群。肌細胞の代謝に働き、美肌成分コラーゲンが合成される時にミネラルやビタミンCとともにサポートしています。さらにビタミンB1やビタミンB6と一緒に肌のターンオーバーを健やかに。いつもぷるぷるの美肌を守っているのです。
ダイエットだからとごはんをガマンするより胚芽米にしてみては?ビタミンB群を豊富に含んでいます。

美肌に働くビタミン

ビタミンB群
ビタミンC
ミネラル(鉄・亜鉛)

しなやかな筋肉をつけて、もうリバウンドしない!

リバウンドしないためには、適度に筋肉をつけることが大切。賢いダイエットでは、肌と筋肉のもとであり、体力維持に働くたんぱく質もきちんと補います。
肉や魚に豊富なイメージですが、カロリーが気になる時は豆腐や納豆も女性にうれしい成分が一緒にとれるのでおすすめです。
良質なたんぱく質は、満腹感も高めてくれるので、食べ過ぎ防止にもよさそう。たんぱく質の代謝を促すビタミンB6と一緒にとるとさらに効果的です。

まとめ

カロリー計算よりも、気を付けたいのが栄養バランス。ビタミンB2を中心に食事で補うべきですが、食材の水洗いや光などでも失われやすい成分だけに、毎食となるとなかなか難しいもの。またビタミンB群はまとめてとるとよりチカラを発揮できる成分です。
ビタミン配合の医薬品やドリンクなどを取り入れれば、ストレスもなく、バランスのいい食生活を目指せます。

商品情報

チョコラBBプラス
肌あれには、肌細胞のターンオーバーを助けるビタミンB2

1日最大量のビタミンB2を配合し、お肌のターンオーバーを正常化し体の中から肌あれを改善。(※一般用医薬品製造承認基準)「チョコラBBプラス」がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコラムカテゴリ

肌荒れの原因と治し方